auひかりをアパート住まいの人が契約するときの料金や工事費は?

日本で2番目にシェアを獲得している光回線サービス「auひかり」。1番はNTTのフレッツ光ですが、最近は光コラボレーションといって他社に任せる契約方法に変わってきています。代表的な事業者にはドコモ光やソフトバンク光があります。これら光コラボ事業者の評判は、ネット上で見る限りよくありません。また利用者がauひかりの5倍以上と多いこともあり、それだけデータ通信量も増えるため特に速度面での不満が目立ちます。

そんなフレッツ光よりauひかりの方が快適に使える可能性は高いでしょう。そして最近auスマホ契約者だと優遇される「auスマートバリュー」を取り入れるところが増えてきました。今auユーザーなら断然auひかりでしょう。

そこでここではアパート住まいの人がauひかりを契約するときの工事費や料金について紹介していきます。

アパート住まいでauひかりを契約したときの料金いろいろ

料金について紹介する前に、そもそもauひかりを今在住んでるアパートに導入できるのか?について。

auひかりには「ホームプラン」「マンションプラン」が用意されています。そしてマンションとは大雑把に3階建て以上の鉄筋コンクリート、鉄骨造の建物を意味しています(一戸建ての持ち主がウチはマンションだ!と言えばマンションなんですが、そういう面倒なシチュエーションは除きます)。アパートはおおむね2階建てまでの木造、鉄骨造がメイン。

そのためマンション向けプランではなく一戸建て向けの「ホームプラン」になる可能性大です。以前は小規模賃貸物件用の「マンションミニギガ」プランが提供されていましたが、今はありません。ただ、住んでるアパートにauひかりがすでに導入されているなら別です。

でも「ホームプラン」は自分だけで独占できる分多少快適になるでしょう。料金もほぼ同じなのでアパートにauひかりを導入するなら「ホームプラン」がベストです。

auひかりアパートプランの工事費はいくら?

「マンションミニギガ」は30000円
「ホームプラン」の工事費は37500円

これらに税金がプラスされます。ただし、複数年契約で割引されるので実質0円となります。

auひかりアパートプランの月額料金は?

「マンションミニギガ」は月額5000円
「ホームプラン」は1年目5100円、2年目5000円、3年目4900円

こちらも税別です。契約期間はホームプランが3年と1年長いんですが、トータルでは結局同じ料金です。そのため「ホームプラン」で契約したほうがインターネット環境は快適ですしメリットが大きくなります。

この料金は光ファイバー利用料・プロバイダ料金・機器レンタル代のみなので、ひかり電話など他のサービスを付けるとプラスされる点だけ注意して下さい。

あとは申し込むauひかり代理店やプロバイダによってキャンペーンが違うので、より割安なサービスを選ぶだけですね。

まとめ

アパート住まいでauひかりを契約するときの料金について紹介しました。

契約時大事なのは次の3点です。

  • auひかり対応エリアか?
  • 「マンションミニギガ」が導入されているのか?
  • オーナーさんの許可があるか?

「マンションミニギガ」はどっちでもいいんですが、アパートオーナーさんの許可は絶対なので確認しておきましょう。あとはauひかりの対応状況をチェック→申し込むだけです。

auひかり対応状況チェック
提供エリア検索

エリア検索ページでそのまま申し込んでもいいんですが、代理店で申込んだほうがキャンペーンが手厚いのでおトクです。

35,000円を翌月キャッシュバック【auひかり】


光回線ランキング

安心・快適なサービスがいいなら⇒光回線満足度ランキング


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする