auひかりマンションプランの料金は?自分の明細と比較してみた

ブログ主が現在利用中の光回線「auひかり」。ここは他の光回線サービスと提携しまくってて調べてみると勘違いしやすいのが厄介です(汗)。

地方で評判のいいeo光と提携してますし、東海エリアではコミュファ光を買収してるみたいですね。純粋にauひかりを契約しようと思って探すと別のとこだった!みたなパターンもありそうです。

と、それはいいんですが、auと提携してるところってauスマホ代と合算してまとめて払えるところもあって今それ使ってるんですが、auひかりだけの料金がいまいちわかりません(汗)。

その辺「まぁいっか!」で過ごしてきてしまったので、ここらでしっかりauひかりの料金を調べてみました。

ブログ主の直近auひかり+携帯合算料金

まず利用明細に調べ方がわからん(汗)。というわけで「au携帯料金確認 過去」と検索してみると「請求内容をWEBで確認する(WEB de 請求書)」ページがヒット。

WEB de 請求書
https://www.au.com/support/service/common/web/

あとはauIDでログインすると無事に明細画面へ行けました。

とりあえず直近4ヶ月の料金をチェックするとこんな感じ↓

利用年月合計au電話
料金
auひかり
料金
auひかり
プロバイダ
料金
auひかり
のみ合計
2016/1067571530114540825227
2016/1169321530132040825402
2016/1270651876110740825189
2017/171921876123440825316

携帯料金はいいとして、auひかりは「auひかり料金」「プロバイダ料金」の2つが徴収されてますね。ってプロバイダのほうが高いんですね。こっちが1000円くらいだと思ってました(汗)

そしてauひかり公式サイトの料金(4000円くらい)と私のガラケー代だけでなんで7000円オーバーになるの?っていう疑問があったんですが、どうやらauひかり料金が余分にかかってたんですね。謎はすべて解けた!かもしれない。

auひかりマンションプランの料金はどれくらい?

公式サイトのマンションプラン料金はこうなってます。

この料金はプロバイダと親機レンタル料だけしか含まれてないようです。ここをブログ主は勘違いしてたみたいで。でもそこは書いておいてくれないとダメじゃないの?って感じですね。よく調べない人だと絶対今より安い!ってなるでしょうし。

そして利用料金は次の4項目あります。

  1. 光ファイバーの利用料金
  2. プロバイダの料金(表に記載のもの)
  3. 親機のレンタル料(表に記載のもの)
  4. おうちトラブルサポート利用料

こんなに分かれてたんですね。で、1の光ファイバー料金は表の料金には含まれてない、と。「なんか高くない?」と思ってた原因ですね。ウチではトラブルサポートは入ってないので、あとはひかり電話の500円が加算されてるはず。

となると

プロバイダ料+親機レンタルの3800円+ひかり電話500円=4300円で税込み4644円になるはずですが、auひかりだけの合計料金は謎の5000円オーバー。なにこれ?

と思ったらひかり電話の通話料入れてませんでした(汗)。3分8円(BIGLOBEのもの)かかるみたいなのでそれでしょう。

それにしてもプロバイダ料金は公式サイトで3800円(税込み4104円)なのに明細では4082円と謎の割引。いろいろわからないことが多いんですが、だいたいそれっぽい料金になったってことで今回はこの辺で終わりにします。

ちなみにauが貸してくれてその後そのままくれた「CUBE」とかいうWi-Fiルーターは無料です。

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする