光回線の解約違約金をプロバイダ別に調べてみました

引っ越ししたり、今のとこ遅いから他のプロバイダにしたいってとき、今契約している光回線プロバイダを解約することになります。でも回線契約は複数年契約となっているので、途中解約すると違約金がとられてしまいます。ドコモなど携帯キャリアで契約したときも同じですね。○年縛りといういやらしい仕組みが光回線にもあります。

そこで、光回線サービスを提供している主なプロバイダの解約違約金について調べてみました。

プロバイダ別、光回線の解約違約金

メジャーどころだけピックアップ。

プロバイダ解約金
一戸建て
解約金
マンション
工事費用機器返送代
フレッツ光
東日本
にねん割
9500円
にねん割
1500円
分割払い
残額
負担
あるかも
フレッツ光
西日本
期間による
5000~30000円
期間による
3500~10500円
記載なし記載なし
ドコモ光定期契約プラン
13000円
定期契約プラン
8000円
記載なし記載なし
auひかりずっとギガ得プラン
15000円
ギガ得プラン
9500円
初期費用残額記載なし記載なし
ソフトバンク光2年自動更新プラン
9500~10000円
5年自動更新プラン
15000円
左に同じ記載なし記載なし
So-net光長割for光コラボレーション
3000~8000円
左に同じ残額分記載なし
NURO光NURO 光 G2 V
9500円
左に同じ残額分記載なし
BIGLOBE光2年プラン
9500円
3年プラン
20000円
【東日本】
にねん割
9500円
【西日本】
フレッツあっと割引
3500~10000円
光もっともっと割
3500~30000円
なが割/お約束割
5000円
【auひかり】
ずっとギガ得プラン
15000円
ギガ得プラン
9500円
2年プラン
9500円
3年プラン
20000円
【東日本】
にねん割
1500円
【西日本】
フレッツあっと割引
3500~10000円
光もっともっと割
3500~30000円
なが割/お約束割
5000円
【auひかり】2000円
【コミュファ光】
27000円
【コミュファ光】
10000円
その他は契約会社による
なし
AsahiNet光9500円9500円記載なし記載なし

プロバイダによってはフレッツ東/西日本、auひかりなどどの光回線サービスで契約してるのか?によって相手先の解約金がかかってきます。また、一部プロバイダへの解約金もかかることがあるので、契約時の利用規約はしっかり目を通しておきたいですね。

なんにしても、複数年契約しないと月額料金は安くならないのでほとんどの人が縛りありで契約するはず。申し込む光回線サービス提供会社によってかなり上下する部分なので、キャッシュバックキャンペーンなどの特典だけにとらわれず、解約時のことも考えて申込むと後悔せずに済みます。

まあそれができれば世の中のクレーム件数は激減するんでしょうけど現実的に無理でしょうね(汗)

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする