光回線工事の費用や期間を比較してみた

光回線開通するまでに一番やっかいなのは回線工事だと思います。最近は光回線サービスを提供する企業が増え、競争が激化してるおかげか工事費用無料キャンペーンやってるところが多いのが救いではあります。

ただ金銭面はいいとして、どうしたって現場をチェックして光回線を敷く工事して、となるとすぐインターネットができないのはやっかい。あらかじめどれくらい期間がかかるのか?を知っておくと自分のスケジュールも立てやすいでしょう。

そこでメジャーな光回線プロバイダの回線工事費用や必要な期間について調べ、比較してみました。

光回線プロバイダ別 新規契約時の工事費用と期間を比較

プロバイダ戸建て
工事費用
マンション
工事費用
工事実施日までの期間
フレッツ光
東日本
18000円
休日+3000円
15000円
休日+3000円
1ヶ月前から受付OK
フレッツ光
西日本
同上同上公式に記載なし
ドコモ光18000円15000円申込み日の翌月末までの間で指定可能
auひかり37500円30000円申込みから2~3日で受付完了
7~10日で必要書類お届け
2~3週間後に工事実施
ソフトバンク光24000円24000円公式に記載なし
So-net光24000円24000円公式に記載なし
NURO光40000円
休日+3000円
40000円
休日+3000円
20~30日ほど
BIGLOBE光18000円
休日+3000円
15000円
休日+3000円
公式に記載なし
AsahiNet光18000円
休日+αあり
15000円
休日+αあり
公式に記載なし

有名どころをピックアップしてみました。

工事そのものはフレッツ光の提携業者がやるようなので、どのプロバイダで申し込んでも同じになります。工事時間は約1時間。一部30~2時間ってところもあり。

こうやってみるとauひかりだけ異様に高い料金設定なんですね。NURO光は特別速い回線なので納得できるんですが、auはないな~(汗)。まぁどのプロバイダもだいたいキャンペーンで初期工事費無料になるんでしょうけど。

回線申込みから工事実施日までの期間はあまり具体的に記載してくれてないですね(汗)。工事業者次第になるのでハッキリ書けないのは仕方ないんですが、目安だけでもかいてほしいところ。ただ概ね1ヶ月くらいと思っておけば良さそうです。

といっても繁忙期の新生活シーズンや年末は工事業者も忙しいようで、少々長めに期間を見積もっておいたほうがいいですね。仮に引っ越し先ですぐインターネット使いたいなら引越し前にスケジュール組んで申し込んでおいたほうが良さそうです。

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする