インターネットお急ぎ便ってどうなの?フレッツ光東日本向け光回線サービスの料金は?

自宅でインターネットが一番快適にできるのは光回線です。WiMAXやワイモバイルなどモバイルWi-Fiルーターの方が快適なシチュエーション・地域もありますが、総合的には光回線には敵わないでしょう。

ただネックはインターネットが使えるようになるまでに1ヶ月くらいかかってしまうところ。物理的に回線を引っ張ってきて繋げないといけないので、専門業者さんの工事が必要になってしまいます。

引っ越しや急な転勤などで光回線環境を整えてる時間がない、でもすぐインターネット環境が使えないのは困るって人はモバイルWi-Fiルーターが手軽です。ただ長く使うこと、また安定性を求めるならやはり光回線がベストなんですよね・・・。

そんな急いでるけど速度制限がない安定したインターネット環境がいいって人を対象にしたサービスが「インターネットお急ぎ便」。「お急ぎ便」とあるとおり、最短翌日からインターネットが使えます。

そこで「インターネットお急ぎ便」がどんなサービスなのか?特徴や料金についてまとめました。

インターネットお急ぎ便ってどんな光回線サービス?

インターネット環境を途切れさせること無く契約できる光回線サービスです。

こんな人におすすめ

  • 引っ越ししてすぐインターネットが使えないと困る
  • 毎月のデータ通信量をいつも超えてしまって見たい動画が快適に見られない
  • 光回線にしたいけど工事期間もインターネット環境は必要

でも工事終了までの空白期間はどうするのか?お急ぎ便はそこを解決するために、光回線開通まで無料でモバイルWi-Fiルーターを貸してくれます

なので申し込めば最短次の日にはモバイルWi-Fiルーターが到着→インターネットが利用可能に。まさにお急ぎな人向けのサービスです。

インターネットお急ぎ便の料金は?

最短翌日に届く「お急ぎ便」のモバイルWi-Fiルーターは送料含めて完全無料です。

ほか月額料金や光回線開通までにかかる費用は、用意されている3種類のサービス別に次のようなものがあります。

一戸建ての場合
 フレッツ光
一戸建て
SoftBank光
一戸建て
So-net光
一戸建て
初期費用80030003000
初回工事費用3000
工事費用1500024000
(2000)
24000
(2000)
基本料金470057005200
プロバイダ1000
月額料金5700円5700円
(携帯セット割
なら4180円)
5200円
(携帯セット割
なら4000円)

光回線の種類はフレッツ光、SoftBank光、So-net光の3種類から選択可能。ソフトバンクかauの携帯電話を使ってるならフレッツ光以外のものを選ぶとかなり安く利用できます。

マンションなど集合住宅の場合
 フレッツ光
マンション
SoftBank光
マンション
So-net光
マンション
初期費用80030003000
初回工事費用3000
工事費用1500024000
(2000)
24000
(2000)
基本料金395043004100
プロバイダ650
月額料金4600円4300円
(携帯セット割
なら2778円)
4100円
(携帯セット割
なら2900円)

一戸建てより快適さはなくなるものの、その分料金は安くなります。マンションによりますが、VDSL方式という建物までは光回線でそこから各部屋へは電話線でつなげる方式が多いので、下り最大速度は100Mbps程度になります。

「インターネットお急ぎ便」申込みの流れ

  1. 「お急ぎ便」公式サイトから申込み
    こちら⇒インターネットお急ぎ便
  2. 確認の電話がくる
  3. 無料レンタル用モバイルWi-Fiルーター発送
  4. 回線工事が完了したら返却

とりあえずインターネット環境が途切れること無く使えるので、工事日程が多少遅れても安心です。新生活シーズンは特に工事業者さん忙しいみたいですし、引っ越しなどで人の移動が多い時期は1ヶ月以上かかることもありえます。

そんなときこそありがたみがわかるサービスです。

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする