光回線メガエッグ(MEGA EGG)の特徴 料金プランや対応エリア、実際の速さは?

光回線メガエッグにつちえ

ここでは中国地方でサービス展開している光回線事業者「メガエッグ(MEGA EGG)」がどんなサービスなのか?料金や対応エリア、キャンペーン情報などを解説していきます。

メガエッグ(MEGA EGG)はどんな光回線サービス?

光回線「メガエッグ」は、中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが運営しているインターネット接続サービスです。

電力会社が運営しているサービスでは独自の光ファイバー網を持っているのが一般的。

ですがメガエッグでは、独立系インターネット接続サービス会社であったアーバンインターネットを完全子会社化したCTNetと合併した経緯から、それらと同時にフレッツ光などの接続サービスも取り扱っているのが特徴です。

メガエッグの対応エリア

メガエッグ対応エリアについて

対応エリアは中国電力管内と同様の山口、島根、鳥取、広島、岡山の5県。

ですがケーブルテレビとの同時加入の場合は、ひろしまケーブルテレビやケーブルジョイなどのサービスエリアである必要があります。

メガエッグの料金

メガエッグの料金について

お得なセットプラン

料金は最大1Gbpsの快適なネットワークが利用できる「お得なセットプラン」ではプロバイダー料金とセキュリティ、さらに4つのオプションの中から好きなものを最大3つまで選択できるメガエッグコレクトがセットになった嬉しいサービスです。

MEGA EGG光ネットホーム

戸建て住宅向けの「MEGA EGG光ネットホーム」は3年契約で月額4200円。

メガエッグコレクトでは4つのうち2つを選選択すると月額950円、Wi-Fiルーターの光でんわVAを月額500エンでレンタルしたという例では合計で月額5650円です。

MEGA EGG光ネットマンション

集合住宅向けの「MEGA EGG光ネットマンション」は同じく3年契約で月額3200円。

メガエッグコレクトでは4つのうち1つを選択すると月額500円という例では合計で月額3700円です。

メガエッグコレクトについて

メガエッグコレクトでは動画や電子書籍の配信サービス、ライフスタイルや趣味に合わせたギフトが毎月、または年2回届けられる「選べる定期ギフト」、データ通信SIM、パソタブ機器補償のいずれかを選択できます。

セキュリティサービスについて

メガエッグのセキュリティについて

セキュリティでは以上のすべてのコースにマカフィーマルチデバイスセキュリティがセットになっており、追加料金無しでパソコン、スマートフォンなどのさまざまなデバイスにインストールできます。

またもう1ランク上のセキュリティを求めたい場合には、別途有料でウイルスバスターマルチデバイス月額版、パスワードマネージャ月額版も提供されており、会員サイトから申し込むことが可能です。

ここまでの料金を見ると、一般的な光ファイバーを利用したインターネット接続サービスと比較して同程度、またはリーズナブルな水準であるにも関わらずセキュリティとオプションサービスが加わった形になり大変お得なセットプランとなっています。

メガエッグの実速度

ここで気になるのが実速度ですが、フレッツ光網を利用したプランならば他社の実速度と同様の可能性が極めて高いのが一般的である一方で、重要なのがMEGA EGGの独自の光ファイバー網を利用したプランの実速度でしょう。

実速度は利用エリアや物件の形態により異なりますが、戸建て住宅向けのホームの平均値は50Mbpsから200Mbps程度で一般的な最大1Gbpsの光ファイバーサービスのボリュームゾーンと遜色のない速度で、混雑時の4kやフルハイビジョンと言った高画質な動画の再生なども快適に行うには十分な範囲です。

その一方集合住宅で利用しているユーザーの中には、混雑時に極端に速度が低下する報告もありますが、これは1本の光ファイバー回線を入居しているすべての世帯で共有しているケース。

そのような物件で加入を検討している場合には注意が必要で、気になる場合はあらかじめ物件のオーナーに確認をしておきたいところです。

もうひとつは無線Wi-Fiを利用しているケースで、設定や接続する機器を考慮する必要があります。

レンタルできるWi-Fiルーターの速度

メガエッグレンタルルーターについて

レンタルで貸与されるのは最大867Mbpsに対応したルーターで、高速無線Wi-Fiが利用できますが、これを活かすためには設定と接続する機器をIEEE802.11acに統一する必要があります。

ここで下り最大11MbpsのIEEE802.11bで接続させてしまった場合は、光回線の側で200Mbpsの速度が出ていたとしてもルーターを経由したところで遅い方に合わせてしまうため、本来のパフォーマンスを発揮することができません。

メガエッグでは速度制限もあり

つづいて注意したいのが速度制限で、MEGA EGGでは混雑を回避するために1日30GB以上のデータ送信があったユーザーに制限がかかるケースがあります。

ウェブサイトの閲覧や動画の視聴などいわゆる普通の使い方であれば1日で30GBまで到達するケースはほとんどありませんが、昨今ではクラウドサービスにスマートフォンのストレージに保存されているデータを丸ごとバックアップするようなケースもあり、そのような用途で使用するなら容量制限についても検討する必要があります。

メガエッグはおすすめ?

MEGA EGGは集合住宅向けのプランであるマンションについては環境により大きな差異がある可能性があるものの、戸建て住宅向けプランのホームでは一般的な光ファイバーサービスと遜色のない実速度を叩き出しているにも関わらず、各種オプションやWi-Fiルーターのレンタルを加えても他社と同程度、またはリーズナブルな料金であることからおすすめできるインターネット接続サービスです。

まとめ

中国地方で評判の良い光回線サービス「メガエッグ(MEGA EGG)」のサービス内容をまとめました。

評判についてはこちらでまとめています
メガエッグの口コミ評判を集めてみました

メガエッグに限らず、こういった地方に根ざした光回線業者は、「ドコモ光」「ソフトバンク光」などよりも評判がいい傾向です。

料金面でも十分安いので、中国地方に住んでいるなら最有力候補です。

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする