携帯電話・SIM

メタバースSIM

日本初の招待制SIMカード【メタバースSIM】

楽天モバイルの1GB未満0円が廃止されることに伴って、格安SIMの情報を探している方は多いと思います。
乗り換え先として「メタバースSIM」は検討されたでしょうか。
これまで0円だから楽天モバイルを利用していたという方にとって、メタバースSIMは条件次第で0円を維持できる絶好の乗り換え先かもしれません。
ぜひこの記事を読んで、申込を検討してみてください。



メタバースSIMとは

メタバースSIMとは愛知県名古屋市に本社を置く株式会社NEW LIFE MOBILEが運営する格安SIMです。株式会社NEW LIFE MOBILEは、ペンギンモバイルの代表と同じ方が代表を務めていて、所在地も同じフロアのようです。
メタバースSIMは2022年5月に提供が開始されました。
ペンギンモバイルはいわゆるマルチ商法(合法)で加入者を獲得してきたプランでした。それに対してメタバースSIMは、3人を招待すれば良いことや、招待者が無料になるということ、招待URLを送りつけたりSNSで拡散したりするという形ということもあり、新しいビジネスモデルという印象です。拡販方法に関しては特許も出願中で、今後、同業他社が同じような販売方法が出来ない独自の仕組みとなりそうです。

ドコモ回線を利用しているため、通信エリアもドコモと同じです。

日本発の招待制SIMカード

日本発の招待制SIMカードです。3人以上招待成功した場合、招待した人は基本料金が16ヶ月無料となります。申込月と翌月の2ヵ月は無料となっているので、最大18ヶ月無料ということになります。(その後は有料になります。)
3人以上というと、実際の友人を招待して申し込んでもらうのは少しハードルが高い気もしますが、SNSでの拡散でもOKなのでフォロワーが多い方などはチャレンジしてみてください。
どのプランでも無料となるので月50GBのプランにすればとてもお得に利用することができます。

なお、無料の対象は基本料金のみです。オプション料金と通話料、SMS送信料は別途使用分発生します。

安心のdocomo回線

ドコモ回線を利用しているため、通信エリアもドコモと同じく全国で利用することができます。
ただし、ドコモから回線を借りている以上、通信速度は本家よりは劣るはずです。
公式には「品質(速度)はUQに追随する性能」と謳われています。
UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が安定したSIMとして知られていますから、それに匹敵するようであれば素晴らしいですね。



通信速度

公式サイトによると最大通信速度は、下り500Mbps、上り50Mbpsとのこと。もちろん、これは規格上の最大値ですので、実測値はもっと遅くなるものと思われます。
データ通信量が超過した場合、当月末まで通信速度が送受信最大200kbpsに制限されます。

メタバースSIMの実測値のデータはまだ少ないようで、みんそくにもまだ情報が見つかりませんでした。
なお、代表が同じペンギンモバイルはというと、格安SIMの中で上から3番目程度に入ることが多いので、メタバースSIMについても速度について期待できるかもしれません。

順位格安SIM名平均下り速度
1位スターモバイル86.4Mbps
2位J:COM MOBILE82.81Mbps
3位ペンギンモバイル82.27Mbps
4位LinksMate73.8Mbps
5位OCN モバイル ONE71.41Mbps
6位Y!mobile65.03Mbps
7位LINEモバイル57.26Mbps
8位UQ mobile53.95Mbps
9位イオンモバイル53.86Mbps
10位nuroモバイル50.19Mbps
11位IIJmio47.2Mbps
12位mineo40.82Mbps
13位日本通信SIM34.41Mbps
14位LIBMO20.93Mbps
15位BIGLOBEモバイル17.33Mbps
16位楽天モバイル10.61Mbps

参考:みんなのネット回線速度



料金

料金は有料であったとしても、格安に抑えられています。
最低利用期間は無料期間を含む12ヶ月です。

  料金
基本料金5GB1,760円/月
24GB2,728円/月
50GB4,378円/月
追加オプション5分カケホ550円/月
15分カケホ1,375円/月
フルカケホ2,200円/月
留守番電話330円/月
割込通話330円/月
チャージ(1GB)550円
通話料金
(オプション未加入、またオプション超過分)
22円/30秒
初期費用SIM開通作業料3,300円
SIM発行手数料433円
解約事務手数料
(12ヶ月以内に解約の場合)
解約月の「SIMカード基本料金+オプション料金」1ヶ月分

登録月のSIM基本料金は無料ですが、申込翌月より商品が届いていなくても月額基本料金及びオプション料金が発生しますので月末申込の場合はお気を付けください。(オプション料金は申込月より発生します。)

使いきれなかった当月分のデータ容量は、翌月に繰り越しができます
繰り越したデータ容量は、有効期限なしで使えますが、繰り越せる最大容量が決まっていて、24GBプランの場合50GBまで、50GBプランの場合70GBまでとのことです。



招待制のやり方

友人や知人にメールやLINE、他のSNS等で招待URLを送ります。そのURLから3人以上が申し込むと、招待した人は基本料金が16ヶ月無料となります。マイページから達成状況を確認することができます。

ちなみにもしも招待した人が途中解約をして、招待した利用者が2人以下になった時点で翌月から月額基本料金が発生してしまいます。
その後、再度3人以上となった際に翌月から月額基本料金が無料となります。前回の無料期間(回数)と合計して16ヶ月分(16回分)が無料となります。



キャンペーン

SIMモニター

乗り換え(MNP)限定。解約手数料0円。初期手数料は支払う必要がありますが、Amazonギフト券で戻ってくるので実質0円。Amazonギフト券5,000円分プレゼント!
人数限定で、締め切られている時期もありますが、また随時募集を再開することもあるようなので、興味がある人はこまめに公式サイトをチェックすると良いでしょう。



サポート

手続き・サポートはオンラインとなります。
電話での窓口もあり、9時から18時まで受付しているようです。
店頭でのサポートはありません。

口コミ

まだ始まったばかりのサービスということもあり、SNS上での口コミは多くありません。また商品の性質上、利用している人はメリットをSNS上にあげることで自分のリンクを踏んでもらおうとするので、なかなか本音を見分けるのが難しいのですが、そこら辺を差し引いて口コミを見ていく必要があるかと思います。

まとめ

メタバースSIMについてまとめました。
新しいビジネスモデルなので、これがうまくいくのかどうかわかりませんが、もし3人以上招待することができそうなら、試しに利用してみると良いですよね。
まだ始まったばかりのサービスで今なら他の人を招待するのが比較的簡単でしょうが、もしもこれから人気が出てくれば招待が難しくなってくるでしょうから、気になる方は早めに申し込むと良いですね。


関連記事

  1. 光回線とモバイル回線比較

    光回線とモバイル回線はどっちがお得?状況別におすすめを紹介!

  2. LIBMOー特徴・お得情報・口コミ

    【格安SIM】LIBMOってどうなの?特徴・お得情報・口コミをまとめま…

  3. デュアルSIMとは?おすすめの組み合わせもご紹介!

  4. DTI SIM 特徴・料金・口コミ

    【格安SIM】DTI SIMってどうなの?ー特徴・料金・口コミ

  5. 【楽天モバイル】0円プランが廃止したらどうなるの?新料金プランのご紹介…

  6. 【格安SIM】エキサイトモバイルの特徴・速度・口コミをまとめました

おすすめの記事

  1. 光回線

  2. 光回線

  3. 光回線

  4. 光回線

  5. 光回線

最近の記事

  1. 光回線

  2. 光回線

  3. 光回線

  4. 光回線

  5. モバイルWiFi

PAGE TOP

光回線

光回線インターネットでBS・CS放送を見るには?無料で見る方法はある?

プロバイダ別

NURO光マイページにログインできない!原因と対処法は?マイページでできることも…

光回線

光回線終端装置(ONU)が故障!原因と対処方法は?交換してもらえるの?

光回線

電話番号そのままで光回線は乗り換えられる?注意点は?

光回線

光回線工事でビス止めしないで済ます方法はある?