光回線会社のサポート窓口の評判は?総まとめを徹底解説!

ソネット光の口コミ サポート

光回線サービスを利用するうえで、サービス内容自体も確かに重要なのですが、実際に光回線業者が、そのサービスを利用していく中でどのようにサポートしてくれるかということも大切ですよね。

どれだけサービス内容が良くてもサポートが不親切であったり、適切ではなかったりしてしまった場合、そのサービス自体を利用したくなくなってしまいますよね。
本記事では、各光回線会社におけるサポート窓口の総評やポイントをご紹介していきます。
悪い評判ばかりの会社や、良い評判もある会社など本当に様々です。

・光回線会社におけるサポート窓口の総評は?
・各サポート窓口において注目すべきポイントは?

本記事を最後まで読んで頂ければ、光回線会社におけるサポート窓口についてより深く知って頂けます。

 

So-net光

So-net光におけるサービス内容のポイントは下記の3つです。

・月額料金の安さ
・高速通信
・利用可能エリアが広い

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎サポート窓口に繋がりにくい

これはSo-net光に限ったことではないかと思いますが、So-net光においては特にこちらの評判が多かったです。
So-net光には通常の電話サポートの他に、チャットサポートもあるのですがどちらもレスポンスが悪いとのこと。
電話サポートの方が混み合っていてなかなか繋がらないというのは、理解できますがチャットサポートの方までまったく返信がないというのが、ユーザの不満点のようです。

◎開通予定日の開通予定時間になっても開通せず、何も連絡がない

通常、開通予定の時間になっても開通ができない場合などは、サポート窓口から何か連絡がくるはずです。しかし、So-net光では連絡が一切こない場合があったり、連絡がきたとしてもかなり遅れているということがあるようです。

ドコモ光

ドコモ光におけるサービス内容のポイントは下記の3つです。

・ドコモのスマホとセットにすることで料金が安価
・高速通信
・新規申し込みで工事費用が無料

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎サポート窓口の質が悪い

その会社におけるサポート窓口なのですから、その会社のサービスを把握しているというのはユーザからすれば当然のこと。
しかしながらドコモ光のサポート窓口ではサービス内容の案内に間違いが多く、その後のフォローも何もないことが多いそう。
そして、サービスの利用をキャンセルしたのにも関わらず、キャンセル処理がされていなかったりとユーザが不安に感じてしまう対応が多いようです。

◎サポート窓口の連携が取れていない

サポート窓口の中の情報共有が上手くできておらず、何度か電話をしてその都度、担当の人が変わってしまうと話の内容がつながらず、説明がゼロからになってしまうことが多いそうです。
サポート窓口においては常に混み合っていることが多いため、何度も電話をかけるケースも少なくありません。

そのため、都度電話対応をしてくれる人が変わってしまうというのは仕方ないことです。
だからこそサポート窓口においては、どの担当者が対応をしても良いようにきちんと情報共有をしておく必要があるかと思います。ドコモ光ではそれが不十分であるため、このような事態が発生しているようです。

◎サポート窓口と実際の工事業者とのあいだに食い違いがある

サポート窓口では可能と言われたのに、実際の工事業者に確認をしてみると不可能だったということが、ドコモ光では多々あるようです。
サポート窓口におけるやりとりが完了し、工事フェーズに移ろうとすると工事業者からOKが出ず、またサポート窓口に差し戻されるということがあるとのこと。

3度にわたって差し戻しが繰り返され、光回線が開通したのが結局、数ヶ月後になってしまったという方もいるそうです。
工事業者とサポート窓口との食い違いはかなりの問題点になるかと思いますので、ユーザの不安を煽ってしまいますね。

auひかり

auひかりにおけるサービス内容のポイントは下記の3つです。

・高速通信
・auスマホとセットでお得
・他社サービスからの乗り換えでお得

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎対応が丁寧

対応が親切で、とても丁寧という評判が多かったです。
ただ、サービス内容についてメリットだけを案内するのではなく、デメリットも交えて説明をしてくれてさらに、サービスを実際に導入した後の先の可能性についての話までしてくれてとても安心したという声も。

◎営業の電話が多い

一方で、auひかりのサポート窓口からのサービスに関する営業の電話が非常に多いとの声も。
かなりの頻度で何度も電話がくるらしく、しつこいと感じるユーザも多いようです。

光回線サービスの導入を検討している最中であるにも関わらず、営業の電話が頻繁にきてしまってはそのサービスを利用する気がなくなってしまっても仕方がないということになってしまいますよね。

ソフトバンク光

ソフトバンク光におけるサービス内容のポイントは下記の3つです。

・ソフトバンクスマホとセットでお得
・他社からの乗り換えでお得
・新規申し込みでモバイルルーター無料貸し出し

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎サポート窓口に繋がりにくい

ソフトバンク光においても、この声が非常に多かったです。
特にソフトバンク光では繋がりにくいというだけではなく、部署間のたらい回しが多かったり案内が間違っていて担当者によって言っていることが違っていたりとさまざな要因もプラスされているよう。

電話が繋がりにくいというだけならまだ仕方がないですが、それに加えてたらい回しで余計に待たされるとなるとユーザにとっては非常にストレスですよね。

クイック光

クイック光におけるサービス内容のポイントは下記の3つです。

・高速通信
・新規申し込みで工事費用無料
・一般的な光回線サービスよりも料金が安い

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎サポート窓口の対応が不親切

サービス内容の案内を間違えるだけでも問題ですが、製品の発送先の住所など重要な情報まで間違えてしまうことが多いよう。中には、住所を間違えて発送したにも関わらず、きちんと発送しましたという対応をされた方もいるそう。

さすがに住所まで間違えてしまうと、ユーザ側も不信感がつのりますね。

◎他社光回線サービスを装って営業の電話をしてくるケースも

こちらは一部の人に発生した事態とのことですが、これがもし本当であれば悪質な行為ということになってしまいます。
実際、クイック光は総務省から行政指導が入ったことのある光回線サービスだそうです。

その行政指導の原因も顧客情報漏えいとのこと。
そんな会社が他社を装って営業の電話をしてくるとなると、不安しかありませんよね。

クラウドライン

クラウドラインにおけるサービス内容のポイントは下記の2つです。

・高速通信
・新規申し込みで工事費用無料

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎マニュアルに沿った対応しかしてくれない

確かにマニュアルに沿ってきちんと対応をするということは大切です。
しかし、時にはユーザはマニュアル外のことも知りたい場合というのも発生するものです。

何か光回線でトラブルが起きて、基本的なトラブルシューティングはおこなったのにも関わらず、マニュアル通りにしか案内をしてくれず、自身で既におこなったトラブルシューティングの方法を再度、案内されたという声も多くありました。
基本的な対応をおこなってみて、解決をしないからサポート窓口を頼っているのに自分自身で既におこなった対応を再度、説明されてもストレスになるだけですね。

フレッツ光

フレッツ光におけるサービス内容のポイントは下記の2つです。

・プロバイダを自由に選択可能
・対応エリアが広いので契約がしやすい

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎サポートの対応が丁寧

大手通信事業者であるNTTが提供している光回線サービスなだけあって、サポートの対応に非常に満足しているという評判が非常に多かったです。
製品に不具合があった場合等もサポート窓口に電話をしたその日に迅速に対応してくれ、その後のアフターケアも非常に丁寧だったという声が多数ありました。

eo光

eo光におけるサービス内容のポイントは下記の2つです。

・関西地域限定の独自回線で、通信速度が速い
・関西エリアにおいては月額料金が最安

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎年中無休の手厚いサポート体制

eo光におけるサポートについては、ブロードバンドアワードにおいて12年連続で満足度1位を獲得しているほどの評判の良さです。
年末年始やお盆にいたるまで丁寧なサポートをしてくれ、Twitterにおいて不具合についてツイートをしただけでも、なんとeo光のサポート担当の方がそのツイートに対して解決策を返信してくれるほど細かいサポートをしてくれることで有名です。

さらには、こんなに手厚いサポートが無料で受けられるとなればユーザとしてもポイントが高いですね。

楽天ひかり

楽天ひかりにおけるサービス内容のポイントは下記の2つです。

・楽天ポイントの付与率がアップする
・楽天モバイルとの同時利用で楽天ひかりの利用料が1年間無料

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎平日と休日を問わず、サポート窓口が繋がらない

休日だけならともかく、平日に関しても時間を問わずサポート窓口に繋がりにくいというケースが多いようです。
緊急を要するトラブルでサポート窓口に電話をしているということも十分あるかと思いますので、いつでも繋がらないことが多いというのは非常に困りますね。

コミュファ光

コミュファ光におけるサービス内容のポイントは下記の3つです。

・通信速度が高速
・他社からの乗り換えの際、違約金を負担してくれる
・無線ルーターの無料貸し出し

そして、サポート窓口に関するポイントは下記です。

◎サポートの対応が不十分

ユーザの人々は何か困ったことが起きたから、サポート窓口に電話をしているケースがほとんどです。
コミュファ光の評判を見てみると、トラブルについて1点、解決策を提示されまた何かあれば連絡をするように言われたり、結局サポート窓口に電話をした後に自分自身で調べなければならないということが多いようです。

せっかくサポート窓口に電話をしても、その後にまた自分で調べなければならないとなると本末転倒ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本記事では、

・各光回線サービス会社の特徴
・各光回線サービス会社の評判

についてまとめてみました。

総合的にみると、やはり「サポート窓口に繋がりにくい」という意見が多かったように感じます。
現在はコロナ禍でもあり、光回線サービスを改めて導入しようと考える人が増えているのでサポート窓口が混雑しているのは多少は仕方がない気もします。
また、サービス内容は満足なのに、サポートの対応が悪くて残念という声も多くあったのでサービス内容とサポートの対応のバランスが取れていない印象も受けました。

是非、皆さんも本記事を参考にサポートの対応も加味しながら光回線サービスの導入を検討してみてください。

おてがる光

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする