【光回線の見直し】より快適により安くするには?

光回線サービスの見直しポイント

ここでは今契約中の光回線をもっと安く・快適に使うために見直したいポイントについてまとめました。

光回線契約の見直しポイント

プロバイダとプラン、キャンペーンをチェック!

光回線の契約を見直してより快適に安く利用する際には、利用しているプロバイダや利用しているプランなどに注目する事がポイントとなります。

契約するプロバイダによって速度や安定性などに差が発生するので、プロバイダを変更するだけで速度が向上する場合も多いです。

またプロバイダによっては携帯電話とのセット割引などを実施している場合もあるので、これらのキャンペーンを利用すれば安い契約に変えることも可能です。

光回線プロバイダの見直し

光回線プロバイダの見直し

光回線のプロバイダはさまざまな会社がサービスを提供しているので、会社ごとに通信設備などに違いがあります。

通信設備が弱いプロバイダでは十分に速度が出ない場合や、安定性に欠けるなどの問題が発生することがあります。

逆に通信設備が強い場合には速度が速く安定性も高くなるので、快適なインターネット接続を利用することが可能です。

しかし会社ごとの設備は公表していない場合が多いので、利用者の口コミや評判などから判断する必要があるので注意しましょう。

プロバイダの通信局の位置なども利用者の快適性に大きく関係していて、通信局から遠く対応エリアから外れている場合には、安定性が低くなり速度が低下したり通信が途切れることがあります。

そのため極力対応エリアに入っているプロバイダを選ぶ必要があり、自宅から近い位置に基地局があるプロバイダの方が快適です。

契約プランの見直し

光回線契約プランの見直し

v6プラスオプションを検討する

現在の光回線の速度に不満がある場合には、プロバイダごと乗り換えるのではなく、v6プラスのオプションに加入するという方法もあります。

光回線のプロバイダには利用者にIPアドレスを割り当てるという役割があり、基本的にはv4のアドレスが割り当てられています。

しかしv4の場合には利用者が多いために通信速度が低下しがちで、とくに夜間などには極端に速度が低下することも多いです。

v6プラスのオプションに加入することで混雑しているv4とは別の回線を使用して接続できるので、混雑による通信速度の低下が発生しにくいというメリットがあります。

アクセスが少なく空いている回線を使用するため、通常では通信速度が低下しやすい夜間でも問題なく利用できます。

v6プラスを利用したい場合にはオプションに加入するだけなので、現在使用しているプロバイダでもv6プラスに対応していれば加入するだけですぐに利用可能です。

オプションに加入することになるので月額料金が必要になりますが、数百円程度で利用できる場合がほとんどなので、安い追加料金で快適に利用できて対費用効果も高いです。

またこの方法であればプロバイダの乗り換えなどが不要で、契約の見直しとオプションへの加入だけで快適に光回線が利用できるようになります。

キャンペーンを利用する

光回線のキャンペーンを活用する

契約の見直しで月額料金を安くする方法には、単純な月額料金だけに注目するのではなく、キャンペーンを利用するという方法も。

スマホと光回線をセットで契約

一部のプロバイダではキャリアのスマートフォンとセットで契約すれば、毎月の利用料金から割引が適用されるキャンペーンが利用できます。

すでにキャリアのスマートフォンを利用している場合には、対応したキャリアとの割引キャンペーンを行っているプロバイダに乗り換えることで、割引が適用されてお得に利用可能です。

このようなキャンペーンを行っている会社にはdocomoやauやソフトバンクなどがあり、ドコモ光やauひかりやソフトバンク光とセットで契約すれば割引特典が適用されます。

長期契約プランで契約

その他のキャンペーンには長期間の契約を前提とした割引などがあり、長く利用し続ければその分割引されるので、長期間利用すればお得に利用できることになります。

2年間や4年間などの定められた期間の間契約して利用し続けることで割引が受けられますが、途中で解約すると違約金などが発生するので注意が必要です。

割引などを活用すれば月額料金から最大で数千円程度の割引が受けられるので、安い価格で利用できてお得です。

さまざまなプロバイダが提供しているキャンペーンを比較して、もっとも安く利用できる会社に乗り換えるという方法なら安い料金に見直しができます。

加入しているオプションの見直し

光回線契約オプションの見直し

光回線契約時の月額料金が高い理由の1つに、不要なオプションに加入していることが挙げられます。

初回契約時などに不要なオプションがセットになっているなどで、毎月の基本料金に数千円が上乗せされていることも多いです。

その他にもキャッシュバックを受け取るための条件に、オプションサービスへの加入が必須となっている場合もあります。

オプションサービスは1つあたり数百円程度で加入できますが、長く利用するとキャッシュバックで受け取れる金額よりも、何倍も高額な料金を支払うことになり逆に損をすることもあるので注意が必要です。

不必要なオプションを外せば毎月数百円から数千円程度の節約が可能になるので、見直しをする場合にはオプションに加入しないこともポイントになります。

まとめ

家計への負担が毎月3000~5000円程度と決して安くない光回線インターネットを、もっと快適に・もっと安く使うために見直したいポイントをまとめました。

一度加入すると見直す機会もあまりないと思いますが、それだけに一回見直しておけば長期間コストダウンできるので必ずやっておきたいポイントです。

今はフレッツ光の光コラボレーションが登場し、光回線サービスを提供する業者も急増しました。

それにより競争が激しくなり、スマホとのセット割、キャンペーン特典など安くなるサービスが増えています。

ぜひ一度契約内容を見直して、料金面でも通信環境面でも今よりもっと満足度が高くなるようにしていきましょう。

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする