光回線

無線ルーターおすすめ5選


はじめに

みなさんは、無線ルーターという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
聞いたことがある方もいると思いますが、ルーターとは何なのか。無線ルーターは何をするときに必要で、ルーターを選ぶ時にどんな基準で選べばいいのでしょうか。
ルーターを売っている量販店で聞けば教えてくれますが、その前に少しでも知っておくと自分の知識が増えて店員さんにも説明がうまくできます。そうすると購入の際に自分に必要なスペックのものを購入しやすくなります。
今回は、ルーターを購入しようと思っている人のヒントになるようご紹介します。

第1章 無線ルーターとは

1-1 ルーターとは

まずルーターの働きを知っておきましょう。
ルーターは異なるネットワーク同士を接続するためのネットワーク機器です。

ルーターの機能を少しご説明します。

  • ルーティング: 異なるネットワークを接続するためには、ルーティングテーブルが必要となります。
  • NAT: NAT(Network Address Translation)はIPアドレスを変換する機能です。
  • セキュリティ: ルーターはファイアウォールなどのセキュリティ機能を使用して、ネットワークを不正アクセスから守るようになっています。

このような役割があるルーターは、ネットワークを利用するにあたって欠かせない機器なのです。

1-2 無線ルーターとは

無線ルーターとは、Wi-Fi(無線LAN)を接続できるネットワーク機器です。有線LANにも接続できるため、パソコンやプリンターなどの有線機器をインターネットに接続することができます。ルーターと無線ルーターの違いは、無線ルーターは無線のアクセスポイントを持っていることです。

無線ルーターは、ほとんどの機種にセキュリティー機能があります。パソコンを無線でインターネットに接続したい場合に、認証パスワードの入力が必要ですが、これはWPA/WPAがパスワードによる認証と暗号化で無線LANの通信を保護してくれるためです。WPA/WPAは無線LANのセキュリティー技術を表しています。無線ルーターは、ネットワークの構築や運用に欠かせない機器です。

第2章 無線ルーターの選び方

無線ルーターを選ぶときのポイント

  1. 通信速度
  2. アンテナ数
  3. セキュリティ
  4. 機能
  5. 価格

① 通信速度

無線ルーターの通信速度は、無線LANの規格によって異なります。

  • 802.11b(11Mbps)
  • 802.11g(54Mbps)
  • 802.11n(600Mbps)
  • 802.11ac(6900Mbps)
  • 802.11ax(Wi-Fi 6)(9600Mbps)

無線LANの規格が新しいほど、通信速度は速くなります。ただし、通信速度が速い無線ルーターを準備しても、接続する機器がその規格に対応していなければ、高速通信を利用することができません。

接続する機器が対応できる無線ルーターを選ぶか、無線ルーターの規格に合わせて対応できる機器を選ぶことなります。

② アンテナ数

無線ルーターのアンテナ数も重要なポイントです。無線ルーターでよくあるのが2〜3本のアンテナ数です。アンテナの数が多ければ多いほど同時に送受信できるデータが多くなり、通信距離や通信速度が向上します。

補足するとアンテナの配置場所も関係しますので、購入後に無線ルーターの置く位置(戸建てかマンションか、壁など障害になる場所の近くなど)はアンテナ数を考えて決めると良いです。

③ セキュリティ

無線ルーターには、たいていセキュリティ機能がありますが、安いルーターなどではセキュリティー機能が備わってないものもあります。ネットワークを不正アクセスされ、データの流出などを保護するために、WPA2やWPA3などの最新のセキュリティ規格に対応したモデルを選ぶことをお勧めします。

④ 機能

基本的な機能とは別に、ルーターによって、ゲスト用のWi-Fiネットワークを作成でき、リモートアクセスができる機能があるものもあります。用途や環境に合わせて、必要な機能がある無線ルーターを選ぶことが必要となります。

⑤ 価格

無線ルーターの価格は、規格やアンテナ数、セキュリティー機能などによって異なります。まずインターネットを使うにあたっての用途を考え、どこまでのスペックが必要かによって予算を組んで適切なモデルを選びましょう。デザインもいろいろあるので、好みやインテリアに合わせて考えてみるのも楽しいと思います。

第3章 無線ルーターおすすめ5選

無線ルーターのおすすめ5選は、以下のとおりです。

  1. NEC Aterm WX11000T12
  2. TP-Link Archer AX73
  3. ASUS RT-AX86U
  4. バッファロー AirStation WSR-5400XE6/2S
  5. エレコム WRC-X5400GS-B

どの商品も高性能でお勧めしたいものです。予算含めよく検討をしてから選んでみてください。

第4章 まとめ

インターネットを使うようにするには、さまざまな準備が必要です。その中で今回は無線ルーターについて書かせていただきましたが、少しは参考になりましたでしょうか。インターネットを使うために何を準備するにも、お使いになる場所の環境や、用途をまず整理することをお勧めします。そして機器にはさまざまな価格があります。予算も考えていくと、ある程度準備するものが絞られてきます。その中でご自分にとり最適な無線ルーターを選んでください。

関連記事

  1. 光回線導入の前に知っておきたい、最短で工事を依頼する方法と申し込みの最…

  2. GMOとくとくBB光の料金・特典をご紹介!

  3. 失敗しない光回線の選び方とおすすめの光回線。

  4. 最短2分!光インターネット対応物件かをかんたんに調べる方法 7選

  5. 光回線を契約してもスピードがでない?意外な落とし穴!

  6. 【2022年版】OCN光の料金プランやサービス内容などをご紹介!

おすすめの記事

  1. 光回線

  2. 光回線

  3. 光回線

  4. プロバイダ別

  5. 光回線

最近の記事

  1. Wi-Fi

  2. パソコン

  3. 光回線

  4. 光回線

  5. パソコン

PAGE TOP

プロバイダ別

NURO光マイページにログインできない!原因と対処法は?マイページでできることも…

光回線

光回線を契約し戸建て1階2階どちらも快適に使うには?

光回線

光回線終端装置(ONU)が故障!原因と対処方法は?交換してもらえるの?

光回線

電話番号そのままで光回線は乗り換えられる?注意点は?

光回線

光回線工事でビス止めしないで済ます方法はある?