ワイモバイル「光セット割」 ソフトバンク光とのセットで最大1000円割引キャンペーン

今売上絶好調のソフトバンクサブブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」が、ソフトバンク光とのセット契約で割引されるキャンペーン「光セット割」をスタート。

学割キャンペーンなどやっていてかなり低料金で使えるワイモバイル端末を子供に持たせる親も多いと思いますし、そうでなくてもスマホ代節約にもってこいのブランド。もし光回線を契約予定だったり、他社サービスを使っているなら乗り換えるとさらに低料金で使えるようになります。

そこで、新しく始まるワイモバイルキャンペーン「光セット割」がどんなものなのか?割引額やキャンペーン期間、適用条件をまとめました。

ワイモバイル「光セット割」はどんなキャンペーン?

ワイモバイル「光セット割」のキャンペーン期間

2017年4月11日(火)~スタート

受付終了期限は明記されておらず。

なお、「光セット割」開始にあたり、4月10日まで提供されていた「光おトク割」は受付終了となります。

ワイモバイル「光セット割」の割引料金

ワイモバイルの対象となるプランを契約することで次の割引額が最大5ヶ月間適用されます。

プラン割引額
スマホプランS500円
スマホプランM700円
スマホプランL1000円
データプランL500円
Pocket WiFiプラン2
(複数年契約プラン)
500円

スマートフォン、タブレット、ポケットWi-Fiルーターで上のプランを選べば、最大10回線分まで割引が適用されます。

家族3人なら、スマホ3台、タブレット1台、ポケットWi-Fiルーター1台で5回線契約してもすべて割引が適用されるのでかなりおトク感あるキャンペーンですね。

この場合最低でも5回線×500円=2500円おトクになる計算。ソフトバンク光が実質2500円安く利用できるってことに。この場合以下の料金となります。

5回線契約したときのソフトバンク光の月額料金
契約内容月額料金割引後
一戸建て(5年契約)4700円2200円
一戸建て(2年契約)5200円2700円
マンション3800円1300円

ワイモバイルスマホなら最安のスマホプランS(1GB/月)で1年目1980円、2年目以降2980円なので、自宅ではソフトバンク光をWi-Fi接続することでデータ通信量も抑えられます。

月3GBプランだと1000円アップ、月7GBプランなら3000円アップになるので、割引適用の5ヶ月間が過ぎた後でも、家族の契約プランによっては容量多いプランを契約するより安上がりになります。

ワイモバイル「光セット割」の適用条件

  • 対象プランでワイモバイルを契約(契約中もOK)
  • ソフトバンク光を申し込んで180日以内に開通している
  • ソフトバンク光は自動更新プランである
  • ソフトバンク光の指定オプションに申し込んでいる
    【指定オプション】
    →光BBユニットレンタル
    →Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパック
    →ホワイト光電話/BBフォンか光電話(N)およびBBフォン
  • 個人で契約している
  • 本人か家族がソフトバンク光の契約者

それほどハードルの高い条件ではありません。

あとは普通にソフトバンク光を契約して、ワイモバイル端末を契約すれば適用されます。

まとめ

ソフトバンク光とワイモバイルの契約で割引特典のある「光セット割」へ乗り換えると、通信費関係がかなり節約できるでしょう。もし今ドコモやauスマホを使っているならワイモバイルへ乗り換えつつ、光回線はソフトバンク光にすることで大幅に節約できます。

ワイモバイルスマホでは実質108円の「iPhone5s」が一番おトク感あり。
公式サイト⇒ワイモバイルオンラインストア

ソフトバンク光の契約・転用でキャッシュバックあり
今ならSoftBank光の新規申し込みで46,000円のキャッシュバック

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする