まとめて光(まとめてひかり)は何がお得?料金やメリットなど特徴まとめ

まとめて光 トップ画像

まとめて光とは、NTT東日本とNTT西日本が提供している「フレッツ光」にプロバイダがセットになったインターネットサービスです。

ここではこの「まとめて光」の利用料金やサービス内容などを簡単に解説していきます。

まとめて光の契約はあり?なし?

まとめて光の料金は?

NTT東日本でフレッツ光とプロバイダを契約している場合、フレッツ光が5200円、プロバイダが1500円ほどかかります。

一方まとめて光を契約すると、フレッツ光とプロバイダを合わせた料金が5380円で済むので年間で最大20000円ほど安くなるのです。

基本月額料金

まとめて光の利用料金

月々の料金プランは、戸建てに住んでいるファミリータイプの場合5380円で、マンションに住んでいるマンションタイプの場合は4380円です。

その他にかかる費用

他にもアンテナの代わりに光回線を使って地上波デジタル放送や、BSデジタル放送を月々660円で楽しめるサービスがあります。

このサービスを利用するには、基本工事費が3000円ほど必要です。

このTVサービスはアンテナ不要で利用することができるので、電波状況に左右されにくいメリットがあります。また家中の何台のテレビを使用しても月額使用料が変わらないのもメリットといえるでしょう。

このサービスを利用すれば地上デジタル放送以外にもスポーツや映画、アニメなどの専門チャンネルに対応したBSデジタル放送も楽しむことができます。

しかしこのTVサービスには提供エリアが決められているので注意が必要です。

TVサービスの対応エリア

東日本であれば、北海道や福島、東京や神奈川、千葉のエリアでサービスを利用できます。

西日本なら愛知や大阪、広島や福岡などです。

まとめて光契約で用意されているオプション

まとめて光のオプションとその料金

まとめて光には、まとめて安心パックやまとめて生活サービス、まとめて設定サポートやセキュリティサービスなどの各種オプションがあります。

まとめて安心パック

まとめて安心パックは、パソコンや通信機器が故障した場合に費用のサポートや交換品を提供してもらえるサービスです。

月額利用料は900円で、最大2か月無料になるキャンペーンを実施中。自宅のパソコンやスマホ、ゲーム機や音楽プレーヤーなどが故障してしまった場合に最大50000円分の修理保証を受けることができるのは助かります。

まとめて生活サポート

まとめて生活サポートも月額利用料900円でさまざまなサービスを受けることが可能です。

サービスの内容は家の設備トラブルに対して24時間365日対応しています。設備トラブルとは、水周りやカギ、ガラスや電気設備などのトラブルです。

水廻りのトラブルでは、トイレの詰まりや蛇口の水漏れなどに対応し、カギのトラブルは紛失や故障などの対応です。ガラスは割れたりひびが入った時に修理を依頼でき、電気設備は落雷などでブレーカーが落ちた時やエアコンが動かない時に対応してもらうことができます。

まとめて設定サポート

まとめて設定サポートは、自宅で行うさまざまな機械の設定をサポートしてもらえるサービスです。

機械の設定とは、有線LANや無線LAN、プリンタの設定やWi-fi設定などです。

他にも各種ソフトウェアの設定やセキュリティソフトのインストールなどのサポートも受け付けています。

またサポート内容には、スマホやタブレットの利用方法や設定をサポートしてもらえるサービスがあります。このサービスは解決するまで何度でも利用可能で、サービス時間は10時~20時まで。さらに1年中サポートを受けることができるのは助かります。メーカーやキャリアを問わないので、幅広いデジタル家電に対応したサービスになっているのも特徴です。

まとめて光を使うには?

まとめて光の申し込み

まとめて光は通信速度に定評のあるフレッツ光を利用したサービスなので、快適にインターネットを利用することができます。

インターネットの接続方法は、フレッツからの転用で光回線がすでに開通しているのであれば、簡単な設定だけで利用することが可能です。

インターネットの設定でわからないことがあったら、電話による説明やリモートサポートサービスによる遠隔操作で対応してもらえます。

引っ越しすることになったらどうすればいい?

引っ越しなどで別の場所に住むことになったら、導入している回線の廃線処理や引っ越し先の回線の導入工事が必要になります。

さらに登録住所などの変更手続きを行わなければならないので、引っ越しが決まったらサポートセンターまで連絡しましょう。

まとめて光を解約するには?

まとめて光の解約について

もし3年以内に解約したいと考えているのであれば、25000円の違約金が発生する場合があります。

さらに新規の工事費の残割賦がある場合は解約時に請求されることがあるので、3年以内に解約する場合は注意が必要です。

契約内容の変更や支払い方法などの登録手続きは、ホームページから行うことはできないので、サポートセンターに連絡するのがいいでしょう。

こんな人におすすめ

  • 光回線運営元の本家サービスが安心できる人
  • フレッツ光利用者で通信料金を節約したい人
  • インターネットが苦手でサポートを利用したい人
  • プロバイダをよく変える人

最近は光コラボレーションというフレッツ光の回線をそのまま借り受けてサービス提供する業者(ドコモ光・ソフトバンク光など)が主流になっていますが、これらはプロバイダ料金が安くなるため乗り換えるユーザーさんが急増しています。

それに対してこのまとめて光はフレッツ光のままでプロバイダ料金もセットにできるもの。

光回線のケーブルを持ってるNTTのサービス「フレッツ光」のままで節約できるのがメリットの1つです。

ほかにもインターネット接続以外の水漏れなどライフスタイル面をサポートしてくれるオプションまで用意されているので、そういった面に魅力を感じる方にも最適です。

まとめ

フレッツ光が提供しているサービス「まとめて光」について紹介しました。

まとめて光は手続きが簡単で、設定もしっかりサポートしてもらえるという特徴があります。

TVや電話のオプションプランも充実しているので、プロバイダ以外のサービスをお得に利用したい方に最適です。

現在、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線をご利用されている方が、まとめて光へ契約変更するなら、ひかり電話の電話番号もそのまま利用することができるので変更の手間がないです。

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする