引越し先マンション・アパートの光回線対応・導入状況を調べる方法

引越し先でも光回線を契約したい場合、一戸建てなら対応してるかどうかフレッツ光など公式サイトで普通にチェックすればいいんですが、マンション・アパートに引っ越す人のほうが割合的には多いでしょう。

関連記事⇒光回線の対応エリア確認方法は?

光回線マンションプランだと1つの建物に4戸以上利用者がいないとダメだったりするんですよね。でも光回線契約状況は賃貸不動産業者に聞いても教えてくれません。というかそんな情報は持ってないようです。

それならどうやって調べればいいのか?

ともったいぶった書き方してますが、これは一戸建てと同じく公式サイトで調べられます。

フレッツ光東日本エリア
で引越し先マンションが光回線対応しているかチェック

今回は一例としてお金持ちがいっぱい住んでる麻生十番エリアの麻布十番駅前にあったマンション「レジデンシア麻布十番」を無作為に選ばせてもらい、対応状況を調べてみました。「ここに可愛い女の子が住んでるんだよね・・・ハァハァ・・・」みたいな他意はございませんのであしからず。

1.フレッツ光東日本トップページにある提供エリア確認で郵便番号を入力

2.リストアップされた中から該当住所を選ぶ

3.電話番号がわかれば入力、不明なら次へボタンを押す

4.番地以降を選択その1

5.番地以降を選択その2

6.建物形状選択
(ここで集合住宅/マンションタイプを選択するだけ!)

7.リストアップされたマンション名を選択

ここで完全に引越し先のマンション・アパート名がでてくるはず。なければ対応してない可能性が高いですね。

8.引越し先マンションの自分が住む部屋を選択

9.引越し先の部屋が光回線に対応しているかの判定がでます

今回はこのマンションの一番上の階になる12階の1201号室を選ばせて頂きました。ちゃんと対応してるようですね。

フレッツ光東日本公式サイト
https://flets.com/

フレッツ光西日本
で引越し先マンションの光回線状況を調べるには?

東日本と同じように公式サイトの対応エリア検索ページで「マンション(集合住宅)」を選んで進めていくだけです。

フレッツ光西日本公式サイト
http://flets-w.com/cart/

西日本は大阪駅の北にあるなんだかお金持ちが住んでそうなネーミングの「オーナーズタワー」を例にあげて調査してみました。

東日本と同じで、「郵便番号→住所選択→番地以降選択」と進めていけばマンション名がリストアップされるので選びます。

後は「判定」ボタンを押せば結果が表示されるのみ。

さすが大阪中心街の駅近マンションだけあって、高速プランに対応してるようです。

NURO光の場合

最後は世界最速を謳っているNURO光回線サービスのマンション対応状況について。

ここは関東エリアしか対応してないので再び「レジデンシア麻布十番」さんにご登場願い、対応状況を調べてみました。調べるにはNURO光公式サイトで郵便番号を入力し、

  1. リストアップされた住所から選択
  2. 住居タイプで集合住宅(マンション・アパート)を選択
  3. 建物の総階数を入力
  4. 提供状況を確認ボタンを押す
  5. 対応プランに「NURO光 for マンション」があればその下にある導入物件検索を押す
  6. 郵便番号、住所を入力

だけ。これで指定のマンション・アパートに導入事例があるかどうか?がわかります。

ちなみに「レジデンシア麻布十番」は「NURO光 for マンション」「NURO光 10G」の対応エリア内ですが、導入事例なないみたいです。

お金持ちは光回線速度に興味ない?(偏見含む)

関東エリアに住んでる方はフレッツ光東日本へ申し込む前にNURO光をチェックしておくと、もっと快適なネット環境が手に入るかもしれません。忘れず確認しておきましょう!

NURO光公式サイト
https://www.nuro.jp/

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする