NURO光の対応エリア 簡単な確認方法

関東を中心に、光回線人気の上位を保ち続けているNURO光。

当ブログでもNURO光の対応エリアを細かく記事にしてきましたが、NURO光の対応エリアは実はNURO光のサイトで簡単に調べられるんです。

今回は簡単にではありますが、その方法をご紹介します。

2021年6月に広島・岡山でも提供開始

もともと関東を中心に展開していたNURO光の提供エリアですが、
中部・関西・九州・北海道地方に続き、2021年6月から中国地方の広島・岡山での提供が始まりました。

中国地方といえば、当ブログでもMEGAEGG(メガエッグ)やauひかりをおすすめしておりましたが、これを機にNURO光の検討する方もいるのではないでしょうか。

サイトで対応エリアを調べる

対応エリアを確認しようとすると、オペーレーターに繋がるようなシステムになっている会社も多く、みなさんの中には「検討したい段階で電話はちょっと…」と思い、サイトでのエリア確認をスルーする方も多いかと思います。

しかし、NURO光はネット上でエリア確認ができるのです。

試しにサイトにアクセスしてみましょう。

NURO光サイト

↓すでにお申し込みを決めている方は、
 下記バナーリンクから特設ページにて申し込むとお得です!

サイトを開くと…

とってもわかりやすく診断ページへの誘導が用意されています。

「スタート」を押してもオペレーターに繋がることはないので押しましょう!
すると、↓画像のようにお住いのカテゴリを聞かれます。

「戸建て」か「マンション」を選択して、「次へ」をクリック。

次の画面では郵便番号を聞かれますので、インターネットを使いたい住所の郵便番号を入力しましょう。引越し前だと現住所の郵便番号を入力してしまうなどのミスがありますので…間違いなく新住所の郵便番号を入力しましょう。

入力に間違いがなければ「次へ」。

すると、郵便番号からおおよその住所を(マンションを選択した人はマンション名も)割り出してくれます。
表示された選択肢の中から、自分の住所・マンションを選択しましょう。
番地等を入力する画面になった場合は補足して入力すると、より住所を絞り込んで選択しやすくなります。

対応エリアであれば、↑画像のように、「NURO光提供エリアです。」と表示されます。

プランの診断もしたい方は、そのまま画面の指示に従って入力をしていくとぴったりのプランを診断してくれます。

【注意!】NURO光10G・20Gsの場合は対応エリアは別枠

NURO光のサイトで対応エリアということが判明しても、超高速インターネットの10Gと20Gsがかならずしもイコールとは限りません。

サイトの各注意書きにも、下記のように記載されています。

・10G
※NURO 光 10Gのサービス対象エリアは北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、東海(愛知、静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良)、九州(福岡)の一部エリアとなります。
・20Gs
提供エリア 東京都 豊島区、港区(一部地域除く)


この2コースの細かい提供エリアに関しては、10Gは申し込みページ、20Gsは提供エリア確認ページで調べることが出来ます。検討中の方はそちらを確認してみましょう。

お申込みは特設ページから!

前述の通り、申し込む際は特設ページからがオススメです。

診断ページからそのまま申し込みへ進むと、受けられたはずの特典が受けられない可能性があるので注意してください。

\お申込みはコチラのバナーから!/

最後に

いかがでしょうか。

ここ数年でNURO光は提供エリアを拡大してきているので、今後の展開にも注目したいと思います。

対応エリア確認を面倒くさがり、いつまでも光回線契約を先延ばししているあなた!
ぜひ参考にしてみてくださいね!

おてがる光

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする