eスポーツゲーマー向け光回線ぷらら GGGG光が提供開始!Ping値は?料金は?

ぷららGGGG光
株式会社NTTぷららより、2021年12月9日からeスポーツゲーマー向け光回線ぷらら GGGG光の提供が開始されました。
9月頃からβテストが行われていましたが、満を持しての開始ですね。

どんなサービスになっているのか公式ホームページをのぞいてみました。

ぷらら光とは?

今回のぷらら GGGG光は基本的にぷらら光のオプションとして契約できるようですね。

ぷらら光はドコモ光、ソフトバンク光などと同じ光コラボレーション事業者で、とくに価格の面で定評のある回線です。
戸建てタイプが月額5,280円、マンションタイプが月額3,960円となっており、さらにひかりTVエントリープラン(月額350円)が無料でついています。パソコンやタブレットなどで映画やドラマなど20,000本以上が見放題になります。

通常のひかりTVも月額990円で提供しており、動画視聴がお好きな方にはぴったりな回線ですね。
ぷらら光お申し込みサイト

eスポーツゲーマー向けって?


そんなぷらら光のオプションとして登場したのが今回のeスポーツゲーマー向けのGGGG光オプションなわけですが、そもそもeスポーツゲーマー向けとはどういうことでしょうか。

eスポーツとはエレクトロニック・スポーツの略で、オンラインでのコンピューターゲームを単なる遊びにとどまらず、本気で競技として楽しもう、というものですね。
eスポーツには大会もありますし、スポンサーもついて賞金も出ますし、プロ選手もいるわけですから、たしかに名前の通りもうスポーツですね。

そして彼らが戦うフィールドがインターネットというわけですから、その回線はたしかに非常に重要だというわけです。
たとえばFPSと呼ばれる対戦型のシューティングゲームであれば、少し遅延が生じてしまうだけで、命中するものが命中しなくなってしまうわけですから致命的ですよね。
それで今回のプランが登場したわけです。

GGGG光のPing値は?

GGGG光のホームページを見ると、「Ping値の徹底した改善を追求し、ラグ解消・低Ping値を極めた」オプションだとあります。
通信速度は他の光コラボ回線と変わりがないでしょうから、Ping値がどれほど改善できるかがこのGGGG光の生命線といえるでしょう。

Ping値というのは、応答速度のことで、この数値が小さければ小さいほど、遅延やラグが少ないことになります。
通常のネット検索や動画視聴であれば50ms以下であれば、問題なく利用できるといわれていますが、eスポーツをラグなく楽しむためには10~15msぐらいが理想だといわれます。
GGGG光のホームページでも10msが理想だと記載がありますね。

GGGG光では、パケロス抑止のコントロール帯域、経路の短縮化、豊富なポート割当数で、このPing値の改善を目指しているようです。
もちろん遅延の原因は、インターネット回線だけでなく、パソコンのスペックも関係してきますので、回線を変えただけでこの値になるわけではありませんが、果たして今回のGGGG光にはどれくらいの効果があるのでしょうか。

βテストのアンケートによると7割のユーザーがPing値の向上を経験したとのこと。
実際に10月に行われたテストプレイでは22時から翌3時の間、Ping値は9~11msを記録しました。

一概には言えないものの、やはり満足しているユーザーが多いようですね。

料金

気になる料金ですが、通常のぷらら光の料金にプラスしてオプション料金が必要となります。
GGGG光オプションは通常月額1,320円ですが、2022年5月までに申し込むと2年間月額990円となるキャンペーンを行っています。
2022年3月までに開通すれば、オプション料金最大2か月無料にもなります。

もともと戸建てタイプが月額5,280円、マンションタイプが月額3,960円です。
オプションを契約しても、戸建てタイプが月額6,270円、マンションタイプが4,950円となり、それほど高い印象はないですね。
ゲームで遅延に悩んでいる方なら試す価値は十分にあるのではないでしょうか。

まとめ

eスポーツゲーマー向け光回線ぷらら GGGG光について調べてみました。
使ってみなければわかりませんが、かなりリーズナブルな印象。
遅延に悩んでいる方はぜひ試してみてください。

おてがる光

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする