山陰ケーブルビジョンってどうなの?料金プランやサービス詳細まとめ

山陰ケーブルビジョン

山陰ケーブルビジョンは、地域密着型のケーブルテレビサービスです。

ここでは山陰ケーブルビジョンのサービス内容をまとめました。

山陰ケーブルビジョンはどんなサービス?

このサービスは地域に密着した内容の番組を放送するだけでなく、高速なインターネット接続サービスを使う事が出来たり、光電話を使う事が出来ますので、現代の顧客ニーズに合ったサービス展開を実施しています。

利用料金について

月額基本料金

放送基本料金は月額2000円です。

BS・CS放送を視聴するとき

BS放送やCS放送を視聴するにはセットボックスが必要であり、島根町・東出雲町を除いた松江市エリアにおいては1台目1000円、2台目以降1200円、島根町・東出雲町エリアにおいては1200円となっています。

また、BS放送やCS放送の一部チャンネルを視聴するには、別途契約が必要になるケースもありますので、ユーザーが必要な時に契約をしていく事も可能です。

提供されているプラン

山陰ケーブルビジョンのインターネットサービスを使う場合、サービスエリア内である事を確認し、利用に適したプランを選んで契約する必要があるでしょう。

インターネット接続サービス

インターネット接続サービスのプランは、1メガコースから120メガコースが用意されています。

地域別料金プラン

山陰ケーブルビジョンの地域別料金

3つの地域だけで提供されているかなりニッチなネットサービスです。

光回線サービス

光回線接続サービスですと、3メガコースから10Gbpsプランまでラインナップされており、10Gbpsプランはネットで4K動画を視聴したいユーザーにはスムーズに視聴できるでしょう。

光回線の料金

山陰ケーブルビジョン光回線の料金

光回線への切り替えも可能です

光回線接続サービスへの切り替えによって、月額料金は1Gbpsプランまでであれば、月額数百円ほど以前使っていたプランよりも高くなりますが、10Gbpsプランは月額9900円となっており、今まで提供されてきたプランよりも最も高い料金になっています。

その代わり、従来のプランや他の光回線プランよりも遥かに高速化されていますので、ビデオ・オン・デマンドサービスや動画共有サイトで4K動画や8K動画の視聴をしたり、動画や画像がたくさん使われているWebサイトを閲覧したりするには、10Gbpsプランはかなり有用なプランです。

従来プランから光サービスへの切り替えを行うには工事が必要ですが、申し込んでから順次工事の案内がされます。

工事費に関しては山陰ケーブルビジョンの運営会社が負担する事になっていますので、従来プランを愛用してきたユーザーはスムーズに新プランへの変更をできるのは助かる点でしょう。できるだけコストを抑えたいというユーザーには、他のプランへの移行が役立つと考えられます。光回線の導入によって、山陰ケーブルビジョンのサービスを一層活用できるでしょう。

山陰地方では山陰ケーブルテレビジョンがおすすめ?
他社光回線と比較

山陰ケーブルジョンは2018年10月から光サービスを始めた比較的新しい回線業者です。

山陰地方で使えるインターネット回線は、フレッツ光、auひかり、ソフトバンク光やドコモ光等の大手をはじめ、出雲ケーブルビジョンやOCN光など様々ありますが、光回線を利用するなら山陰ケーブルテレビジョンがおすすめです。

その理由は、利用料金や速度等を比較することで判断出来ます。

山陰ケーブルビジョンを選ぶ時のポイント

山陰ケーブルビジョンの特徴

ケーブルテレビユーザーなら初期負担軽減

山陰ケーブルビジョンに加入するには加入料や引込工事負担金が必要なので、新規加入のインターネット単独新規加入は加入金5万円と引込工事負担金1万円が必要ですが、これはケーブルテレビジョンにすでに加入している場合は不要です。

インターネット料金は3メガコース1800円、30メガコース3600円、1ギガコース4800円で10ギガコースでは11800円で、これらはメールアドレス1個とホームページアドレス1個が含まれています。

通話料金が安い

そもそもケーブルテレビが月々2000円から利用出来、ケーブルプラス電話では固定電話の月額基本料金が1330円等で、NTT加入電話と比べて県外あての通話で約62%安くなりますし、全国のau5000万回線への国内通話は無料なので約48%も安いことになります。

セット申し込みで割引あり

インターネットと電話やテレビなどをセットで申し込むと割引があるので、インターネットのみで1800円が最大割引後は1300円に、3600円は3000円に、4800円が3800円等となります。

山陰エリアで他社光回線にした場合

山陰ケーブルビジョンへの乗り換え

ソフトバンク光の料金

山陰地方で使用出来る光回線を他社と比べてみると、例えばソフトバンク光はNTT西日本等の光回線設備をかりた上で、ソフトバンクが自社ブランドとして再販していますが、マンションの場合でインターネット利用料は月額2800円、戸建てでは月額4200円となっています。

また、スマホとのセット割を使うと割引があり、最大2年間毎月スマホ1台につき2000円の割引等の制度があり、NTTの固定電話をソフトバンク光に変えると月額467円で固定電話がつかえるという特典もあります。

ドコモ光の料金

ドコモ光もNTT西日本等の光回線設備を借りていることはソフトバンクと同様で、マンションの場合は月額4000円、戸建の場合は月額5200円となっています。

auひかりの料金

auひかりのインターネット利用はマンション月額2550円、戸建月額4350円です。

ドコモもauもいずれもプロバイダ料金込みでスマホをセットで使うことで携帯料金が最大2年間月額2000円割引等の特典がありますが、多チャンネルのテレビ利用等ができること等他社との差別化を考えあわせると、山陰ケーブルテレビジョンが最もおすすめです。

まとめ

山陰エリアにて地域密着型でサービス提供している「山陰ケーブルビジョン」の特徴と、他社光回線サービスとの料金を比較しました。

たいていドコモ・ソフトバンク・auのスマートフォンを契約していると思うので、該当サービスが提供している光回線にすれば通信費から割引特典が付きます。この場合は利用キャリアの光回線を選んだほうが節約できるでしょう。

ただし格安スマホを使っていたり、ケーブルテレビサービスも使いたい場合は山陰ケーブルビジョンでの契約がおすすめです。

光回線満足度ランキングバナー
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする